FC2ブログ

Entries

 稽古、七日目ー南の島に雪が降る

『南の島に雪が降る』稽古七日目の今日は、二幕目の荒立ち稽古でした。
securedownload[1]

前進座の歴史でもおそらく初めてであろう《文学座の方の演出・脚本》による舞台
『南の島に雪が降る』。
その稽古なのですから、緊張するなというのが無理な話なのですが、
流石に演出の西川信廣氏はそのあたりを心得ていて、
立ち位置や動きを的確に指導していただけます。
それも、優しく、柔軟に。

地獄の戦場で、何と一年半、兵士たちの心を癒し続けた、
加東大介さん率いる演芸分隊。
上官として、その演芸分隊長を務めた村井大尉が、今回の私のお役。
何とか、それらしく見えます事がまずは大切かと、、、
努力します。

『南の島に雪が降る』
まず、加東大介さんの原作が素晴らしい!
そして、豪華キャストで上映された東宝映画が、これ又、素晴らしい!

「戦後70年の節目に上演された、前進座の芝居が、又又、素晴らしい!」と、
言っていただけるかどうか?
は、神のみぞ知る。

乞うご期待!!

山崎辰三郎 AS 村井勲 大尉=演芸分隊長



読合せ初日、丸刈りで参加して
話題を呼んだ辰三郎先輩です。

確か中日劇場で観た灰谷健次郎『太陽の子』のギッチョンチョン役では、
丸刈り、一時パンフの素顔写真はその写真だった印象があるのですが、
としても30年以上振り。入れ込んでます。
読合せ初日、丸刈りで参加して
話題を呼んだ辰三郎先輩です。

確か中日劇場で観た灰谷健次郎『太陽の子』のギッチョンチョン役では、
丸刈り、一時パンフの素顔写真はその写真だった印象があるのですが、
としても30年以上振り。入れ込んでます。
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター