FC2ブログ

Entries

くず〜い屑屋でござい《屑屋の独り言~今日まで、そして、明日から~》


「屑屋さん、最低でも10年、あと10年は続けてください。
そして10年後、私は自分の子どもを連れて必ずもう一度観に来ます。」

三越劇場一日目終演後、楽屋に訪ねてくださった、ある素敵な女性のお客様が、
まだ扮装のままの私にこう言って下さいました。
ぼぉーとした私は、
「はい、わかりました。あと10年は頑張ります!」
と思わず答えてしまいました。

出前芝居『くず~い屑屋でござい』。
2005年の初演から10年、まさかこんなに長い間この芝居を上演してこられる事など想像だにしませんでした。
そして今回のアンコール公演。
8月4日と5日、
この格式高い、趣のある三越劇場での上演。
「ほんまかいな?」
実は今でも夢を見ているのではないかと時々頬っぺたをつねったりしています。

この10年間、全国津々浦々、
北海道から九州、沖縄、離島まで本当にたくさんの方々に観ていただきました。
会場はホールとは限りません。
小学校の小さな体育館、地域のコミュニティーセンター、
町役場の集会室とさまざま。
その一つ一つが積み重なり、
ご覧いただいた皆さんが口コミで拡げてくださり、
子ども劇場、小学校、中学校はもちろん、高校、大学から一般公演まで、
あらゆる年齢層の方々に愛していただきました。
このちっぽけな芝居を
こんなにも熱く支えてくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

2015080920094051a.jpg

三越劇場の客席も大変な盛り上がりでした。
カーテンコールでは感極まって胸が詰まり言葉も詰まりとうとう舌が回らなくなりました。
お客様の爆発的で温かい優しい笑いは、
舞台で演じている私たちにも直に伝わってまいりました。
こんなに幸せなことはありません。
役者をやってきて本当によかったと心から思いました。

ミツコシくずい集合


『くず~い屑屋でござい』は今年秋、11月から再出発。
近郊の小学校の公演、長野・関越・北海道の市民劇場、演劇鑑賞会の例会と
来年まで巡演が続きます。
「今日まで、そして、明日から。」
あと10年を目指してこれからも精進してまいります。
でも待てよ。
初演の時、私は確か45歳だったはず。
えっ?
今は55歳か。
すると10年後は……
まぁいいか、歳なんて

「そんなの関係ない!」

古いギャグを言ったところで屑屋の独り言、
この辺りでお開きとさせていただきます。

記・柳生啓介
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター