FC2ブログ

Entries

故郷徳島で、二度目の「芝浜の革財布」

20150917110924cc5.jpg
9月15・16日は徳島公演でした。
私の生まれ故郷徳島で、市民劇場例会に参加させて頂くのは、実は久し振り。
このところの例会作品、「あなまどい」「さんしょう太夫」「夢千代日記」と、三公演、御縁がなかったという訳です。
故郷で公演させて頂く有り難さは重々ですが、日頃の故郷へのご無沙汰・不義理を思うと、何と無く面映く感じてしまうのも正直な処です。

今年8月に四国市民劇場の総会が徳島であり、各劇団の制作担当の方々と共に参加させていただきました。
今、四国各地の市民劇場さんは、大変な困難の中、運動を続けていらっしゃいます。全く頭が下がります。
過去の栄光の数字を引き合いに出しては申し訳ないのですが、約20年前、徳島県下で、徳島市4ステージ・阿南市2ステージ・鳴門市1ステージと、合計7回の故郷公演が実現していました。当時、「イヤァ凄いなぁ!ありがたいなぁ!」と、感謝したものです。

現在、我々演劇関係者は、(芝居を観に劇場に足を運んで頂く事の大変さ・困難さ) に直面しています。
演劇界全体が、(冬の時代)とも言える残念な状況ですがこれを打破しない限り、私達劇団の未来も見えてきません。
今回の例会「歌舞伎こと始め」「芝浜の革財布」が、四国の市民劇場さんの会員拡大に、少しでも役目を果たせればとつくづく思います。

実は1997年に「芝浜の革財布」を四国各地で公演させて頂いています。熊五郎役は、先日お亡くなりになられた、市川詳之助先輩でした。
つまり(お春)役を四国の市民劇場さんには、二度ご覧いただく事になりました。
これは極めて稀有な事で、役者冥利のありがたさです。
生の舞台の魅力。客席との一体感。日本の伝統芸能の素晴らしさ。 
そんな素敵な世界を皆さんに伝え続けたい!!   
心からそう思います。                           
9月16日 辰三郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター