FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』だより

 そして…光が

 プロローグ:若き法然

 一世紀に亘る長大な芝居、大抵の役者は四役五役を兼ねます
(長大な芝居でなくとも、『龍の子』でも同じですね)。
辰三郎先輩は四役、衣裳を一つ一つ点検します。
 
 平安、鎌倉時代を描くのも久々。
若手にとっては初めての衣裳のオン・パレード。
この結び方でいいんだよなえ~と・・・これは?

 一昨日お話した舞台稽古の“芝居+音楽”に
“装置+照明”の力が加わり更に深みを増していきます。

 照明の中で、本物の舞台装置に立って役者はイメージをふくらませ
発見し、狼狽、狂喜、落胆、納得、して、初日を見据えます。
永い永い一日です。
厳しい眼で見守る製作者たち

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター