FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』だより

   原点

 法然上人の故郷岡山県から『法然と親鸞』の旅が始まります。

 荷物の搬入をしない後発メンバーは爽やかな青田と山々に抱かれた津山線を旅してきました。
津山線 三分の二を越えたあたりにあるのが《誕生寺》駅。
 法然上人が生まれた地に建つ誕生寺のあるところ、『法然と親鸞』の原点です。
 津山公演を終えた移動日には皆で伺うことになっており、いまから楽しみです。

誕生寺駅 誕生寺まで1キロ

 別の移動日には2009初春京都の『出雲の阿国』ゆかりのタタラの遺跡を訪ねる話も出ています。
 そんなお話もこれからお届けしてまいります。

 津山駅に着けば駅前には、箕作阮甫の像。若き勝海舟に苦言を呈したエピソードで必ず海舟伝記に登場する、幕末の大蘭学者です。箕作阮甫25歳
   
 平安から戦国、維新までゆかりの地は数知れず。来る国立劇場の『将軍江戸を去る』にも想いを馳せつつ、
さて、『法然と親鸞』の旅が、法然上人ゆかりの地で幕を開けます。

松涛喜八郎:記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター