FC2ブログ

Entries

『切られお富』修善寺公演、山崎辰三郎☆記

修善寺公演

「切られお富」静岡県下、4ステージ目となる1月16日は、伊豆半島の中心・伊豆市の修善寺総合会館での公演です。
主催者は、『夢すていじ・いず』 。なんとも、素敵なネーミングの市民劇場さんです。
現在、会員数300名到達を第一目標として活動なさっています。今回も厳しい中、1名クリアで私達を迎えてくださいました。ただただ感謝あるのみです。
辰三郎1


私、今回は (お富の父親 按摩・丈賀)と、(赤間屋という女郎屋の女将・お滝)と、二役を勤めさせていただいています。ガラッと違った役どころですので、大いに、やりがいがあります。
「何百年も前の世界を、舞台で御覧いただくのだから、駕籠かき・芸者等 その時代に生きた人物にまず、それらしく見えること。これが役者の出発点です。」 これは、昔、宇野信夫さんが稽古場で話していただいた言葉です。
当然のことなんですが、これが結構な難題です。(江戸時代の巷に生きた按摩さん)(遊女上がりの、女郎屋の女将さん) に、まず、それらしく見えることを大切にしたいと思います。


1979年の初演以来、「切られお富」公演は、全部出演・皆勤賞です。これは、ちょっと自慢です。
ところで、女将のお滝役は、実は、入座10年目の1984年から持ち役として勤めさせていただいている、有り難いお役です。赤間源左衛門役は、村田吉次郎・中村梅之助の両先輩、そして今回は同世代の益城宏さんと、3人目のご亭主なのですから、、、、、、  長くやっていると、良いこともあるものです。

何と言っても、今回の「切られお富」は、完全に前進座第三世代の俳優のみで劇団の財産演目に挑戦している事に大きな意味があると思っています。
そして昨今、松竹さんでも中々出来ない歌舞伎通し狂言の全国巡演です。
その有り難さを噛みしめ、歌舞伎の楽しさ・深さを、全国の鑑賞会の会員の皆様にお届けできたらと願っています。                                  
山崎 辰三郎 記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター