FC2ブログ

Entries

『切られお富』34年振りに磐田へ

「総身の傷に色恋も薩埵峠の崖っぷち・・・」
本年生誕200年黙阿弥さん『切られお富』の名台詞で名高い
五年前に訪れた薩埵峠

薩埵峠の脇を何度も東海道線で行き来しつつ、静岡県下を巡演中、
早や中日を迎えました。



『切られお富』以外にも幾多の歌舞伎の舞台になっている静岡県。
日本駄右衛門首塚

何しろ東海道53次の内11番目から32番目まで、
静岡県下に22の宿場街、一県下15か所で鑑賞いただけるのも
日本広しと言えど静岡県だけ。

中日の舞台は、東海道28番目の見附宿・磐田演劇鑑賞会さん。
37年前の創立例会が前進座『さんしょう太夫』、
十周年記念も座の『五重塔』、
34年前には先代達の『切られお富』も伺っている
ゆかり深い鑑賞会さん。

温かくお迎え頂きました。


国立、南座で始まった当代の『切られお富』、今回は五年振りの上演。私は、
前回の“みる杭の松”に加えて、“千葉家探索方 舟穂幸十郎”が初役。
客席の皆様に導かれつつ峠の道標少しでも深められるようにと勤めおります。

大井川
本日27日は大井川を越して、島田宿。静岡コースの後半が始まります。


松涛喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター