『切られお富』IN静岡 文芸演出部の小野です。

2016年02月05日17:40  切られお富 写真あり

文芸演出部の小野です。

「切られお富」静岡コースラストは・・・・

しずおかしみんかいか~ん




静岡市民文化会館は本花道を設営することができます。


P1000033.jpg

搬入前に、会館の方の指示に従って、我々で、設営作業を行いました。
若い男がたくさん群がっております。(わずかに女性も混じってます)


P1000032.jpg

花道の舞台寄りには、「すっぽん」がありました。
ここは、上がったり、下がったりする箇所なので、別の台を中にはめ込みます。
そのため、少しでもずれると、はまらなくて、丁寧にやらないと、上手くいかないところです。


P1000036.jpg

みなさんタッタカタッタカと作業しているため、
すみやかに出来上がってゆきます。


P1000037.jpg

すっかり出来上がりました。
とってもゴージャスですね~。

ボーリングができそうですね~。

でんぐり返しで、敵をバタバタ倒しながら、花道を引っ込んでいったら、
おもしろいかもしれません。
「飛び六法」みたいに、新しい歌舞伎の手法として、後世に残るのではないでしょうか?


設営時間およそ、20分でした。



P1000039.jpg

静岡市民劇場の皆さまにお会いできて、お富班は喜んでおります。

地元の会館で花道を使ったお芝居を観て、みなさん、満足いく体験をしていただけたでしょうか?

うん、していただいたに違いない。

おそらく、

歌舞伎独特の音、背景、セリフ、所作、演出に触れて、

他のジャンルのお芝居とは違う味わいを感じていただいたに違いない。

そして、きっと、

前進座の歌舞伎をまた観たいと思われたに違いない。


「えっ、そうっすか~、いや~、ありがとうございます~、呼んでいただいたら、
喜んで、うかがいますって!デレデレ」(*^。^*)

P1000038.jpg

世の中急速に進化してますが、
やっぱ歌舞伎は、舞台だよな~


記:小野 文隆
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!!!!。チケット先行受付・プレゼント企画などの、メルマガ限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★【前進座メールマガジン】⇦こちらから空メールを送るだけ。
前の記事 次の記事