FC2ブログ

Entries

『切られお富』嵐芳三郎です

「切られお富」巡演班より、二度目の登場、芳三郎です❗

さてさて、今回は二枚目のお化粧についてお話しましょう!

素顔の私はこんな人。

201602132004084bc.jpg

ごらんのように、眉毛がおもいっきり下がっております。私の事を「ヨッシー」と呼ぶ某役者さんは、
「ヨッシーの眉毛って八の字だよね」と言うほど下がってます。

そんな私の顔も、歌舞伎のお化粧をすれば、きりり❗となるところをお見せしましょう!

私の役、与三郎は二枚目なので顔の色は白いです。白いと言っても、若く綺麗な女形の役ではないので、真っ白ではなく、白粉に「赤とのこ」と「黄とのこ」をまぜて、白さ押さえめの色にします。

こんな感じ

201602140048543b8.jpg

分かりにくいかもしれませんが、白粉だけだともっと白いです。

白粉を綺麗に塗るのは簡単ではありません。厚過ぎず、薄過ぎず、ちょうど良い水加減で肌に吸い付くように仕上げるのが理想です。

唇は拭いて白粉を落とすだけにします。役によっては紅をさす場合もありますが、与三郎は自然な唇の色でやっています。

そして目。

「目は口ほどに物を言う」なんてことを言いますが、歌舞伎の舞台でも目力は大切だと思います。私も歌舞伎座でお芝居を拝見させて頂くとき、目が効く役者さんに魅力を感じたりします。

片目だけやってみましょう。

20160215171347f7b.jpg

片方の「目はり」と「眉」を赤紫で入れます。役によって色を使い分けますが、四谷怪談の民谷伊右衛門は色悪なので、濃い青紫にしようと思ってます。

そしてこの上から、赤紫の部分を少し残しつつ黒を乗せます。

20160215204907a42.jpg

両側をやって完成です。

20160216113458b21.jpg

人間の顔は誰しも、左右全く同じではありません。私の顔も、目の大きさが左右違いますし、顔の幅も違います。

そして左右大きく違うのが眉骨の形。眉毛を描くとき眉骨にそって描くので、当然長さも形も左右違ってきます。

それでいいのです。先に言ったように、人の顔は誰しも左右違うので。

「切られお富」の与三郎はこんな顔ですが、来月巡演する「唐茄子屋」の徳三郎は同じ二枚目でも町人なので、眉毛も目はりも、ずっと柔らかい感じにして、言えばもっと優しい顔にします。

そして、5月国立劇場公演「東海道四谷怪談」の民谷伊右衛門は、色悪です。同じ二枚目でも極悪人です。

こんな風になります。

20160224162842bd8.jpg

いつか、「与三郎」、「徳三郎」、「伊右衛門」の顔の写真を並べたら、面白いかもしれませんね。同じ二枚目でもずいぶんお化粧のイメージが違うことが伝わると思います。

今回はこれでお別れです。すぐに『棒しばり・唐茄子屋』巡演班からお目にかかります❗

記 嵐芳三郎


関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター