『切られお富』嵐市太郎です。

2016年02月17日18:55  切られお富 写真あり

皆さんこんにちは。
嵐市太郎です。
今日は滋賀県の彦根に参りました!
僕は初めてお伺いしたのですが、駅にて彦根の会員さんにお出迎えして頂いてとても嬉しかったです。
とても素敵な気持ちでお芝居に臨むことができました。
また、沢山のお通しを頂きましてありがとうございました!
本当に美味しかったです。
スタッフさんもとても喜んで食べておりました。

たつた舞台(大道具さん)の吉波耕佑さん。
20160217185204ab6.jpeg
東京舞台照明(照明さん)の雉子谷歩さん
20160217185304599.jpeg
同じく東京舞台照明(照明さん)の遠藤千尋さん
20160217185301977.jpeg
美味しく完食させて頂きました!

さて、前回は駕籠屋をご紹介させていただきましたが、今回は乞食役をご紹介させていただきます!
2016021718530390d.jpeg
汚い格好をしておりますが、本人、至って真面目にやっております(笑)
この役は、序幕でお富さんを誘拐してくる悪者の手下のような役で、お富さんを担いで花道から出てくるのですが、なんとそれが切られお富の中で初めてのお富さんの登場なのです!
これは責任ある重要な役割であります。
育ちの悪い、意地汚い部分を存分に表現しつつ、お富さんをしっかり連れて来れるよう、日々研究の毎日です。
まだまだ続きます切られお富、これからも頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いします!


記☆嵐市太郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!!!!。チケット先行受付・プレゼント企画などの、メルマガ限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★【前進座メールマガジン】⇦こちらから空メールを送るだけ。
前の記事 次の記事