FC2ブログ

Entries

『夢千代日記』 泉公演

仙台演劇鑑賞会・泉の公演です、
満開の桜が雨にも負けず健気に花びらを保っています。
初演より268ステージの公演となります。

さて、前回は楽屋入りからお化粧までを紹介しましたので
今回は、衣裳の着付けを紹介しましょう。

お化粧が終わったら、下拵えです、
アイロンをあてた肌襦袢に
ステテコ(おじさんのとは違います舞踊用ステテコというのがあるのです)
その上からそれぞれの体型の足りない箇所を
補正する綿入れやタオルを付け、
予め衣裳さんからお借りしてきた裾よけ、
(お腰)を付けたら浴衣を羽織って衣裳部屋へ、

浴衣を袖たたみして、
アイロンのあたった紐と伊達締めを「お願いします」と言いながら
衣裳さんに渡して姿見の前に立ちます、
IMG_20160406_182610.jpg
すると衣裳さんが襦袢から着付けを肩に掛けてくれますから、
自分で襟も裾も合わせます、
IMG_20160406_182650.jpg
タイミングよく紐の中心が持てるように紐を差し出してくれます、
襟も自分の役の時代年齢身分に合うように合わせ伊達締めを締めます、

次は帯です、やはり後ろから帯が回ってきますから
位置や幅を決めます、後ろは衣裳さんのお仕事です。
IMG_20160406_182822.jpg
IMG_20160406_182919.jpg
衣裳さんが俳優の前に来る事はありません、
前は自分たちのお仕事です。
出番が終わり次の出番まで余裕がある場合は
脱いだ衣裳を衣裳たたみして、ご挨拶して衣裳部屋を出ます。

今回は昭和の芸者さんですから所要時間はほぼ三分程度でしょうか、
衣裳さんとの息が合ってくると気持ち良く着られますね! 

小林 祥子
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター