FC2ブログ

Entries

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です9

『棒しばり・唐茄子屋』班、岡山公演を終了しました。

さて、今回ご紹介するのは、浜名実貴ちゃんです。

唐茄子屋では長屋の住人、おたねを演じています。

本人からのコメントをどうぞ!!

こんにちは。浜名実貴です。
『唐茄子屋』で、後家の“おたね”をつとめています。
名代の貧乏長屋、浅草誓願寺店で母子二人でひっそりと暮らしています。
岡山公演の二日目から、私の息子役がお兄ちゃんの有亨(うきょう)くんから弟の壮佑(そうすけ)くんに替わりました。
まだ五歳。岡山に来て早速『ももたろう』の絵本を買ってもらったそうです(^-^)

P1020150.jpg

彼は『棒しばり』を観るのが大のお気に入り。楽屋モニターを観ながら「やぁーっとらー!やぁーっとらー!」と掛け声を真似しています。本当は「やーっとなー、やーっとなー」なんですが、彼にはそう聴こえているんですね(笑)
こんな可愛い壮佑くんに日頃から「おっかちゃん💓」と呼ばれています♪
楽屋では仲良く“忍者ポーズ”。

P1020153.jpg

化粧をしたり、準備をしていく中で少しずつ親子になっていきます。

P1020154.jpg

舞台ではしばらくご飯も食べていない母子ですが、自分たちも貧しいのに長屋の皆さんが親身になって助けようとしてくださいます。本当の豊かさってこういうことじゃないかしらと思うくらい、人情に包まれて毎日幸せです。

P1020158.jpg

ちょっと後ろ姿も。

P1020160.jpg

「ひっかけ」という江戸庶民の帯結びです。

立役・女形・女優が同じ舞台で違和感なく共存している前進座の世話物、お楽しみに!

記 浜名実貴


本日のおまけ

つぶやきヨッシー

何年か前、やはり子役さんの出演する芝居だった。
楽屋で実貴ちゃんが子役さんに接しているのを見て、とても優しくてほんとのお母さんみたいだな・・と思ったことがある。

ところがつい先日、子役さんが小道具の履き物を乱暴に脱ぎ捨てた時、

「そんな脱ぎ方するんじゃないよ!」と、厳しく叱っているのを目の当たりにした。

優しいだけでなく、叱るときはきちんと叱る。そんな実貴ちゃんの接し方に、子役さんも馴染んでいくのだろうね。

舞台の上では、まぎれもなく真実の母子になっている。

一番近くで毎日見ている僕が思うんだから、間違いない。

記 芳三郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

1件のコメント

[C249] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2016-07-07
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター