FC2ブログ

Entries

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です11

『棒しばり・唐茄子屋』班、広島県呉市での公演を終えて、今日は広島市に来ております。広島で二日間公演です。

ホテルに着いて、部屋からの景色。

P1020204.jpg

原爆ドームが見えます。どんなに街が近代化されても、これだけはいつまでも変わらぬ姿で佇んでいますね。何度も広島に来ましたが、原爆ドームを見ると、どうしても悲しい気持ちになってしまう。

さあ!、話は変わって、今日は先輩益城宏さんのお話。

狂言舞踊「棒しばり」では大名を演じておられます。

P1020024.jpg

幕が開くと、一番最初に舞台に登場して、狂言舞踊の雰囲気を一気にかもしだします。立派な大名ぶりです。

そしてもう一役、「唐茄子屋」に出てまいります長屋の家主

P1020175.jpg

芝居の後半に登場して、食事もできないほど暮らしに困っている親子から、家賃の変わりだと言って僅かなお金を奪っていく、強欲な家主に描かれています。

なので益城さんご自身も、「私の役はこの芝居で唯一の悪人です」とお客様との交流会で仰るのです。

ところが先日の交流会で男性のお客様が、「いや、あなたの役は悪人ではない。家賃を滞納している店子から、お金を取るのは当然の権利だ!」と、おっしゃられました。

お芝居のご感想は十人十色。いろんな受け止め方があってよいのだなぁ、と、改めて感じました。

本日のおまけ

つぶやきヨッシー

公演中、いまやっている芝居に一番集中しているのは、言うまでもないこと。

しかし、次の芝居の予習をしているのも事実。

みんな時間の空いているときに、会館のロビーなどでそれぞれ稽古をしている。

僕の場合はもちろん、東海道四谷怪談の民谷伊右衛門。この男、台本を読めば読むほど極悪人。いま演じている徳三郎とはまさに正反対の役。いろんな人間になれるのが役者の特権。なんだか、わくわくする。

記 芳三郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター