FC2ブログ

Entries

『怒る富士』盛岡より 江林智施です。

ー昔々ー

羅刹鬼(らせつき)という鬼さんが悪さばかりしたので、三つの大石に 羅刹鬼を縛り付けました。
羅刹鬼はついに降参し二度と悪さをしない、またこの地に二度と戻ってこないという証として、大きな岩に手形を残してこの村を去りました。

これが「岩手」県の名前の由来です。

と、言う事で7月21日、岩手県は盛岡にやってきました。今日は搬入のみです!
晩御飯は、このお話ゆかり!?の「鬼の手」で。



さて、翌日より三日間岩手県内三ヶ所で公演です。
ー震災復興事業「怒る富士」を観る会ー の皆さんがお迎えして下さいました。

7月22日 岩手県民会館大ホール
手際よくロビーを準備する主催者の皆さん。



18258名、ピーク時の40パーセントの方々が未だに仮設住宅に住んでいます。
「支援している気持ちが風化しないよう、また、被災の風化を防ぐためにもこのお芝居に取組みました。江戸時代に実際にあった噴火を学び、その時被災者はどうしたのか、幕府はどうしたのか。お芝居を通して学び、私達の輪を更に横に広げて行こうではありませんか。」
開演前のご挨拶に身が引き締まります。

201607231839062ba.jpeg


さて!本日は二回公演です。
休憩中に岩手郷土食のお茶餅を頂きました。
胡桃醤油が絡めてあります。
とっても美味。2st目も頑張りまーす!



羅刹鬼が縛り付けられた大岩は岩手山の噴火の時に落ちてきた石だそうです。
この民話には自然への畏怖と共に、「これ以上もう民を苦しめないで」という村人の思いが込められているのですね。

今日の舞台が、少しでも皆さまの心の糧となりますように。



【江林智施・記】
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター