FC2ブログ

Entries

『銃口』旅だより

団塊おやじの綴り方
2003年『銃口』初演の時、私は、(朝鮮人 金俊明)役をやらせていただきました。
イラク戦争勃発と公演初日が重なり、なんとも異様な客席の雰囲気の中、舞台を勤めた記憶は今も強烈に残っています。
今回私は、久しぶりの『銃口』班復帰です。
「二度と戦争をしてはならない」
このメッセージだけは、しっかり伝えねばと思って舞台を勤めています。       

私は、団塊世代真っ只中の人間です。
日本の高度成長と共に歩んできた自負はありますが、北森竜太のお父さんの台詞、「時代を見つめ、しっかりと切り開く」世代となり得るかどうかは、今後の生き様次第でしょうか。
「昭和」の時代を40年以上生きてきた世代の義務として、せめて「時代を伝える」ことのできる一人でありたいと、願っています。

『銃口』中国地方巡演も、後半戦に入りました。
今回の私の役は、番頭良吉、沖島先生、特高寒崎、満人 李東陽の四役。
すべて初役。
四役の衣装です
稽古期間が短かったこともあり、毎日、舞台は新鮮です。
八月八日の尾道公演まで頑張るぞー!


出雲にて 山崎辰三郎・記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター