FC2ブログ

Entries

とうとうこの日が来てしまったようだ。

ナイス、トゥ、ミーチュー、文芸演出部の小野です。

9月も終わりとなりましたが、相変わらず暑い日が続きますね。
今年は台風で大雨が多く、携帯電話が雨で濡れて故障された方も多いいのではないでしょうか?(私)

27日~30日まで、船橋市民文化ホールでの公演でした。
船橋市民文化ホール




搬入はとっても天気がよくって、みんなテンションが高揚してます。
搬入



舞台の裏をウロウロとさまよってみますと、
幹二さん血糊見る

血の色味を確認しながら、にやけている人がいました。




谷田君ケコミ塗る

こっちでは、長い巡演で、傷んだ大道具の色を塗りなおす、健気な人物を発見。



海老原

その隣では、なんの意味があるのか?笑いながら、お膳に小道具を並べているお兄さんがおりました。





今回の巡演では、ジャパンアクションエンタープライズ(JAE)さんより、
隈本秋生さん(左)と大岩剣也さん(右)が助演として、参加されております。
お芝居のみならず、一つの巡演班の一員として、日常的なことを含め、大いに助けていただいております。

大岩 隈本1

お二人に少々インタビューを試みました。


小野「本番前の慌ただしい時間の中、わざわざありがとうございます。」

大岩「いえいえ、とんでもないです。」

隈本「こちらこそ、よろしくお願いします。」

小野「今回のコースも半ばを過ぎましたが、今日までの感想をお聞かせください。」

大岩「いろいろな地域の会員さんとの出会いがあって、とても楽しいし、やりがいがあります。

隈本「普段は現代アクションが主なので、歌舞伎の立ち廻りは新鮮で、毎公演、充実してます。」

小野「前進座のみなさんに、いじめられてませんか?」

大岩「ハハハ、そんなことないです。皆さんとてもいい人たちばかりですよ。」

隈本「いろいろと、大変お世話になっております。」

小野「そうですか、それを聞いて安心しました。精神的に追い詰められて、早く逃げたいのではないかと、心配しておりました。
では、この先、将来的に、何かやってみたいことはありますか?」

大岩「とにかく、とにかく仕事を続けてゆきたいです。」

隈本「自分はいつかはアクションの指導などもやりたいと思ってます。」


二人とも溌剌とした、好青年のふりをして、私の質問に答えてました。
(本当のところの二人はどうなのかわかりません。)

最後に、決めのポーズで、写真を一枚、パシャ!
大岩 隈本2

美しいフォルムですね~。股関節グキッとかならないのでしょうか?

日々の訓練の賜物でしょう。見習うべき方は見習いましょう。

船橋での4日間の5ステージも無事に終わり、また、次の公演に向かって進むのでした。

船橋演劇鑑賞会のみなさん、有難う!また会いましょう!


記:小野文隆

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター