FC2ブログ

Entries

『解脱衣楓累』だより

         解脱ノきぬ楓累


 水に紅葉の竜田川。
 序幕、鎌倉の夏祭にヒロインお吉が着るのが、
水に紅葉をあしらった“竜田川”の着物。

 49日後、この竜田川の着物が大事なキーになって来ます。
 あんまりネタバレするのも何ですから、この位にしておいて。
で、“衣”の字が真ん中に居座ってるわけです。

 この国にはキヌギヌてぇ綺麗な言葉がござんして、
キヌギヌの別れ、キヌギヌの文なんて洒落たモンです。
 普通は後朝と書きます。
男女が会った翌朝のこと。
衣々とも書きます。
それぞれ自分の衣を着て別れていく様が
言葉の始まりとか。

 こういう逢瀬を重ねる有名な恋人たちが、歌舞伎の世界には沢山います。

 お七・吉三―火事を起こした八百屋お七とその恋人のお小姓さんですね。
 お染・久松―油屋のお嬢様とお店の丁稚さん。
 他にもお園・六三とか、お夏・清十郎とか、権八・小紫とかとかとか。

 何故か女性の名前が先。
これが沙翁なら
“Romeo and Juliet”や“Antony and Cleopatra”になるわけなんですが。
わが国では女性上位。

 この恋人たちが、手を変え品を替えて様々な狂言に登場します。

 南北サンが五回も描いた
“累・与右衛門”は勿論、もう一組の
“小さん・金五郎”(噺家じゃないですよ)も
人口に膾炙(かいしゃ)したゴールデン・カップル。

 この二組に、歌舞伎初登場の“お吉・空月”が加わって
大南北先生会心の『解脱衣楓累』が生まれたのでした。

 許婚のお吉たち、恋人同士の小さんたち、夫婦者の累たち、と立場も多彩。
 
 あ、夫婦者でよければ『解脱-』には、もう1カップル出てきますね。
“おとら・長太”……どんなカップルかは、錦秋公演のお楽しみ。へへ・・・


                                喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター