FC2ブログ

Entries

『切られお富』班より、嵐芳三郎です

嵐芳三郎です、こんにちは。

_20161016_150117 - コピー


『切られお富』公演班は10月18日、埼玉県桶川市での公演を無事に終え、8月22日から始まった神奈川、首都圏巡演をすべて終了致しました。各地域の演劇鑑賞団体の皆さま、大変お世話になりました、ありがとうございました。

さて、わたくし芳三郎は今回の巡演が始まる前、後輩たちと共に、『切られお富』をより楽しく鑑賞していただく為の歌舞伎ワークショップをやらせて頂きました。

85周年を迎えた前進座の歴史、歌舞伎のセリフや所作、二枚目と女形の特色、歌舞伎の立ち廻り、太鼓による歌舞伎の音など、わたくしなりに工夫をして、皆様に分かりやすく、楽しんで頂けるよう構成いたしました。

そのとき、必ずお客様から頂くご質問が、『大向こう』のやり方です。いわゆる「〇〇屋!!」などの掛け声の仕方ですね。
せっかくなので、ここで私が申し上げた『大向こう』の注意点を羅列させていただきます。

1 掛けたい役者の屋号を、決して間違えてはいけない。(ちなみに私は「てしまや」です)
2 屋号の前に、「いよっ!」と言わないほうがいい。多くの方が勘違いされていますが、「いよっ!、てしまや!」と掛けると、何となく間がこけてしまいます。
3 役者が花道を引っ込むときに、「待ってました!」はNG。引っ込むの待ってました、みたいになっちゃうので。
4 本名で役者をやっている人は屋号を持たないので、その場合は苗字か名前で掛ける。例えば本村祐樹という役者なら、「もとむら!」か、「ゆうき!」が適切。
5 たま~に、あるのですが、「大統領!!」というのは、よろしくありません。
6 一番失敗が少ないのは「見得」の直後に掛ける。セリフとセリフの間に掛けるのはとても難しい。セリフと重なってしまうのはNG

以上のようなことをワークショップでお話しさせて頂きました。そして今回の巡演中、各公演地でたくさん「大向こう」をして下さいました。ここで印象に残ったことを書かせていただきます。

わたくし演じる、「井筒与三郎」の二幕目花道の引っ込み。セリフを終えてすたすたと花道を歩いていくと、足元のすぐそばにお座りのお客様が小声で、「あらし・・」と掛けてくださいました。私危うく、「はい?・・」と返事しそうになりました。一瞬話しかけられたと錯覚したのです。引っ込んでから、あのお客様勇気を振り絞って掛けてくださったのだなぁ・・・と思うと、じわじわ嬉しくなって、一人でニヤニヤしてしまいました。

また、私が一幕の切れで悪者相手に立ち廻りをして、ばったり!!と見得を切った直後、「やまざきや!!」と大きな声ではっきりと掛けてくださいました。そのとき私は心の中で、「ちっが~う!!、ぼくは、て・し・ま・やー!!」と叫んでいました。いえいえ間違いは誰にでもあります、仕方のないこと。ただ、ワークショップで、決して役者の屋号を間違えてはいけませんと言った、僕の屋号を間違われたので、ちょっとショック。

さらに、「赤間源左衛門」を演じる益城先輩への掛け声が、「ますきひろし!!」、「ますきひろし!!」と何度もフルネームで掛かった時がありました。私は、苗字か名前のどちらかと申し上げたのですが、その方はフルネームと受け取られたのですね。あの時会場に居られたお客様の多くは、「ますきひろし」という名前を憶えて帰られたことでしょう。その点は有り難いことですよね?、益城先輩。

と、このようなことがありました。しかしこれらはすべて、鑑賞会の会員の皆さんが芝居を盛り上げるために、一生懸命練習をしてくださった結果なので、感謝致しております。でも、私個人の気持ちを言わせていただくと、私は大向こうより、拍手のほうがずっと好きです。見得をしたとき、芝居が白熱したとき、拍手が起こると大変気持ちのいいものです。その拍手に役者も乗せられて、いい芝居ができたりすることもあります。以前、あるお客様が、「何度も拍手したいと思ったけど、自分だけしたら恥ずかしいからできなかった・・・」と、仰っていました。大丈夫です、ご自分がしたいと思ったら、拍手してみて下さい、周りの方も絶対拍手してくれます。

さて、長くなりました、これで終わります。次の「切られお富」巡演は11月12日スタートの九州公演です。そのときまたお会いしましょう。

おまけのグルメコーナー

さいたま市大宮の公演のとき、必ず行くうどん屋さんがあります。JR大宮駅から徒歩10分くらい。「駕籠休み」さんです。

DSC_0088 - コピー

こだわり満載の本格手打ちうどんです。かき揚げ天もつけてみました。

DSC_0085.jpg

肉汁につけて食べるうどんが、も~う最高!くどくど説明はいりません、ここのうどんほんとに美味しいんです。

しあわせ~

_20161016_110545 - コピー

さぁ!、「切られお富」はとりあえず終わりました。やっと、『たいこどんどん』が観られる。ほんとに楽しみ。この芝居は必ず観ておいたほうがいいですよ、観ないと損します。日本橋三越劇場へGO!しましょう。

記 嵐芳三郎

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター