FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』だより

   「ゆかりの地を訪ねる」 
 稽古中、7月7日最後の休みに茨城の水海道に行ってきました。
ここには私、高橋佑一郎の演じる「横曽根の性信」御房のお寺があります。
 水海道の駅から歩き街を抜けると鬼怒川があり、川を渡ると
横曽根の文字が。そこからさらに20分歩くと
目的の地「坂東報恩寺」が。
高橋写真2高橋写真3高橋写真4
 
 事情を話し、ご住職のご子息の方にお寺を案内していただきました。
御堂の中には性信御房の坐像があり、容貌魁偉と評された御房は
思った以上に凛々しかった。
 大きな岩を両脇に抱えた伝説や、親鸞聖人のもとへおしかけて来る山伏も
性信御房を畏れ手が出せなかったという。

 色々な話を聞くことができ、演技プランにおおいに役立てることが出来ました。

 最後に、大きな杉の木が二本立つ性信御房のお墓にお参りし、
ご子息の方に車で水海道の駅まで送ってもらい、
親鸞聖人、性信御房のゆかりの地を後にしました。

高橋写真1






 梅雨明けした京都市街は33℃。
 けれど
24歳の法然上人が参籠した嵯峨の清涼寺は
その名の如く
爽やかな風に包まれていました。
 「ツキ・ヒ・ホシ」と三光鳥の声が響きます。
荘厳な清涼寺の山門脇に建つ若き法然の像『法然と親鸞』プロローグ・24歳参籠の頃の法然坊源空

 街角にも郊外にも、京は史跡に包まれた都。


龍馬終焉の地は河原町の繁華街の中にひっそりと・・・角を曲がればドラマがあります…

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koendayori.blog111.fc2.com/tb.php/23-6f4f4740
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター