FC2ブログ

Entries

『銃口』旅だより

千穐楽を迎えました!
7/10岡山を皮切りに8/8尾道まで27日間32ステージの巡演が終わりました。

尾道での千龝楽、カーテンコールでは客席に手作りの「千秋楽おめでとう」の横断幕が…
そして客席総立ちのスタンディングオベーション!
大感動しました。
竜太役の佑一郎くんが声を詰まらせながらお礼のあいさつを述べましたが、
楽屋に戻ってから「言おうとしたことの半分もいえなかった」と悔しがっていました。
いえいえどうして、感じたことを正直に素朴に表現した竜太さんのあいさつ、なかなか素敵でしたよ。

一同感動でしたが、中でも李東陽役を努めた山崎辰三郎先輩が大泣きしていた姿は微笑ましく、みな苦労が多かった巡演だけにほっとした空気に包まれました。

それにしても客席総立ちのあの鳥肌ものの様子を皆さんにお見せできないのが残念。
ですが、あの感動は尾道市民劇場の会員さんと私たちだけのもの。
いやいや尾道だけじゃありません。
各会場、その日そのステージはライブで観た観客と私たちだけが共有できる空間です。
それが生の舞台の素晴らしいところ。

会場によって客席の反応も様々ですが、毎回同じ感動を届けるのが私たちの仕事です。
創る側は毎回“同じことをやる”のが基本。
違うのは観客なんです。
ライブの総仕上げをしてくれる観客に、迷惑を掛けることのないように準備をするのがプロの仕事。
生身の人間がやる生の舞台だからこそハプニングがゼロとは行かないでしょうが、
肝に銘じなくてはいけません。

その点で今回特にスタッフさん(劇団外の大道具さん、照明さん、衣裳さん、トラックさん)の働きに大いに感謝です。
お礼の気持ちを感謝状として表し、千龝楽の集いで授与式をさせていただきました。
ありがとうございました。
感謝状授与

ところで北京オリンピックの開会式の華やかな映像の裏でロシアとグルジアが戦闘状態に入ったというニュースが流れてきました。
感動の千龝楽の日に何とも暗澹たる気持ちになりましたが、私たちは前を向いて誠実に舞台を努めていくのみ。

芝居は、今生きていることの素晴らしさを再確認し、勇気を与えられるものだと確信しています。

全国の『銃口』ファンの皆さん、しばしのお別れですが、来年夏にまたお会いしましょう。
今回の経験を生かし、より良い作品になっていることをお約束します!


☆芳子役 上沢美咲☆
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

1件のコメント

[C87] 竜太の支え

芳子さん、竜太を支えてくれてありがとう。
私は原作を読んでつくづく戦争のおぞましさを痛感しております。
戦争には、人間を失わせてしますものがあります。
いつも心にやさしさを持ち合わせた人間でいたいと思います。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター