Entries

25年目の宮崎『怒る富士』

 「下回り 他人の知らない 早替り」とは、江戸時代の楽屋川柳。
 百姓たちの世界と幕閣たちの場面が交互に出て来る
『怒る富士』でも、殆どの出演者が二役以上を掛持ちして
舞台裏は大運動会。斯く言う私も
幕閣・折井淡路守役で引込む度に
百姓A様々なお百姓役に替ります。


雪の仙台
 雪の仙台で始まった今回の『怒る富士』は、
北陸東海四国山陰から九州を巡って、すっかり春景色。
というより、景色はすっかり常夏気分。
常夏

ここ宮崎が九州コースの最終地です。
医療生協様・コープみやざき様ご一緒に取組んで頂いた宮崎の怒る富士。
宮崎は霧島山・新燃岳(しんもえだけ)という活火山を擁する地でもあります。

 1980年の初演から数えると、『怒る富士』は、今日の夜の部で
399ステージを重ねますが、宮崎の地では25年振り。

スプレーアート
《ロビーに飾られたスプレー・アートの富士山。
  様々な地元イベントで『怒る富士』コーナーを飾りました》


 四半世紀前にお迎え下さったのもコープみやざき様。
毎月発行された“怒る富士だより”には、
25年前に現地出演して下さった想い出、
当時小学一年生だったお子さんが歴史や考古学にハマる切っ掛けになったというお話、
前回は人に勧めただけだったけど今回は原作も読んで期待を膨らませている方…
その場で消えていく一回きりの舞台と、
子育てや仕事、人生のヒトコマとが交錯する
もう一つのドラマが満載。今回お迎え下さるに当たっても沢山のドラマが紡がれたことを想いつつ、
宮崎空港
明日は九州を飛び立ちます。


 喜八郎☆記 
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター