FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』だより

  「風を起こし、イカズチを呼び」
        殊に見れば大勢の山伏たち

 『法然と親鸞』には天地自然を操るという山伏さんが登場します。
舞台の天地にも様々な天変地異が起こりますが、それらを引起しているのが演出部のこの二人。
            演出部の枦(はぜ)川、小野

 火矢を飛ばし、雪を降らせ、ホタルを操り、八面六臂の大活躍。
                 舞台監督金子は、初春吉祥寺、乙川優三郎原作『穴惑い』で作家デビュー。右はもう一人の鎧武者・中嶋

 130人ほどの人物が登場する『法然と親鸞』、役者たちは役の扮装と助手の連続で、四階の楽屋まで相変わらずの大運動会です。
          南座の廊下をいろんなモノが走ります

 あと9ステージ。カウント・ダウンが始まりました。
                  一休さんと母上? 忙中閑あり

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koendayori.blog111.fc2.com/tb.php/24-724de13d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター