Entries

『怒る富士』和歌山公演

3月16日
晴天なれど風が強く肌寒い和歌山市内。
改装の決まった和歌山市駅の前に鎮座する雑賀孫市の木像も
気持ち凍えているようです。

怒る富士和歌山駅

本日は和歌山市民会館大ホールでの公演。

怒る富士和歌山会館2

和歌山会館怒る富士
(ちなみに、正面一人立つのは搬入前、楽屋割りを模索する藤井偉策くんです)

主催は和歌山県生活協同組合連合会
和歌山中央医療生活協同組合さんと、
わかやま市民生活協同組合さんの合同主催で
1986年の『柳橋物語』からのお付き合い。
文化活動を大切にしている皆様です。

怒る富士和歌山対面式1

怒る富士和歌山対面式2

怒る富士和歌山売店

怒る富士和歌山ポスター
(売店の準備もバッチリです)

開演2時間前だと言うのにすでにお客様の行列が!
最終的には1100名以上の方にお芝居を御覧頂けました。
嬉しいことです、
ありがとうございました!!

怒る富士和歌山受付

搬出も一時間以内に終わり、
風も止んで寒さも和らいだ和歌山の空にはおぼろ月が登っておりました。

怒る富士和歌山おぼろ月夜

明日は帰京日、1ヶ月強巡業を終えて一旦東京に帰ります。
思えば1月下旬に始まったこの公演も気が付けば3月中旬に入り、
巡演も後半に突入致しました。
この間、楽しい事も苦しい事もみんなで一つ一つ乗り越えて行き、
初演から通算400回目の公演もこの巡演で迎え、
素敵な出会いも沢山ありました。

こう書くとなんだかもう千穐楽みたいですが
あと11ステージ残っております。

またすばらしい出会いが待っていることでしょう。
ラストスパートに向けてもうひと踏ん張り
みんなで頑張って行きましょう!

今回御世話になった和歌山の皆さん
本当にありがとうございました!


以上、伊奈家家臣・野口久馬こと寺田昌樹でございました。
ちょっと固かったかなf(^^;
次は彦根、担当は瑤くんだったかな?
おもしろエピソードよろしくね(^^ゞ

野口久馬

PS.
そうそう、先程『柳橋物語』の話が出ましたが翌17日、
東京ではその『柳橋物語』の舞台稽古がありみんなで観に行きました。
一途でどこか切なさもありながら心暖まる素敵な作品になっていました。
ポスターは夏の大阪公演の物ですが、
巡演は中国地方(演劇観賞会)から始まります。
ぜひともお楽しみにしてください!

柳橋ポス

記・寺田昌樹
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター