Entries

『柳橋物語』広島に来ました!嵐芳三郎

尾道、児島を終えて広島に来ました。桜満開ですね、お花見する時間はないけどやっぱり気分がうきうきします。でもせっかく咲いたのに雨が多いですね。あんまり早く散ってほしくないなぁ。

桜も気になりますが、今日も出演者を・・・・・・・

おっと、霧が煙る中、誰かがこちらを鋭い眼光で睨んでいるような・・・・・・

P1020324.jpg

な、なんか怖いですが、近くに寄ってみましょう・・・

P1020325.jpg

うわっ!!、な、なんちゅう迫力・・・怖すぎる・・・

そうです、今日ご紹介するのは、北澤知奈美ちゃんです。演じます役は長屋の住人「おかん」です。

登場人物の中でも、とくに気性が荒く、「おもん」と取っ組み合いの喧嘩までしてしまう人です。きっと今ではなかなか見られない、他人の子供でも遠慮なく叱ってくれる、町内で一番怖いおばさんなのではないでしょうか。

と、僕が説明するより、知奈美ちゃんからとっても素敵なコメントが届いたので、それをそっくりそのまま掲載致します。では、どうぞ。

主人公おせんちゃんが身を寄せる長屋の住人、「おかん」おばちゃんを務めております。長屋と聞いて連想しやすいのは、貧しくても店子同士で助け合う様子ですが、「柳橋物語」で描かれているのは、人間の良い面ばかりではありません。今まで親しかった人が、他愛ない噂や思い込みで敵意をむき出しにする、そんな事、実際にもよくありますよね。おかんも噂話が元でおせんちゃんを中傷します。おかんにとって、噂に憤るのが正義であって、事実は関係ないのです。

舞台で描かれる場面では、おかんは実に憎々しい人物ですが、家族もいて情に厚く、普段は気のいいおばちゃんなのだろうに…と連想して頂けるような、リアルさを目指したいと思っております。人間は必死に生きるがゆえに愛しくもあり、時に恐ろしくもある。山本周五郎作品の魅力であり、真骨頂だと思います。
記 北澤知奈美

知奈美ちゃんの深い思い、伝わります。

さぁ、そんな知奈美ちゃんは、カフェが大好き!仕事の前は必ずカフェでコーヒータイム。どんなに集合時間が早くても現地に早目に着いて、カフェを探して一息つくのだそうです。

北澤知奈美ちゃんの素顔のほんの一部・・・一日の始まりはカフェ、このルーティンは外せないでした。

20161221_085445.jpg

本日のおまけ
某画伯のイラストコーナー

おかんとおもんの巻

FullSizeR4.jpg

某画伯って、いい加減だれだよ・・・・

記 嵐芳三郎

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

1件のコメント

[C258] あと、15時間したら〜

こんばんは!!市民劇場の存在を知りお芝居を見始めたのですが、前回の広島での公演の唐茄子で嵐芳三郎さんを観てなんて綺麗な所作で演技されるんだろうと感動しました。そのお芝居のシーンが楽しくて、今も脳裏に焼き付いています。花道を歩く所とか(o^^o)今回も、嵐芳三郎さんのお芝居が観れると知り、とても楽しみにしてこの日を待っていました!!今日も、これからも頑張ってくださいね!!
因みにラーメンですが、我馬三篠本店の赤馬・白馬が美味しいですよ。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター