Entries

『柳橋物語』千穐楽前夜 嵐芳三郎

現在4月19日の夜8時です。岡山県の西大寺のホテルで書いています。3月20日、鳥取からスタートした『柳橋物語』中国地方の巡演は、明日、西大寺にて千穐楽を迎えます。

このブログで一度も触れませんでしたが、この公演は演劇鑑賞会、市民劇場の皆様の主催公演でした。29年ぶりに再演されたこの作品を、いち早く取り上げて下さった中国地方の皆様に心から感謝致しております。この巡演の成果が全国各地に広まって、これから先も沢山のお客様に『柳橋物語』をご覧いただけることを、公演班一同願っております。

そして昨日、西大寺一日目の公演に演出の十島英明さんが駆けつけてくれました。終演後すぐ楽屋に来てくださり、「とっても良かったぞ!!でも、もっと良くなれるな!」と興奮気味におっしゃってました。この言葉は秋の公演に向けて大きな励ましになりました。

先ずは、スタートを切った新生柳橋物語。十島さんのお言葉のように、もっともっと良くなろう!と、みんなが心に思っていました。その夜、明日は完全空き日ということで、ホテルにて一足早い打ち上げを行いました。僕もビール、ワイン、日本酒とかなり頂いてしまって、久しぶりに心行くまで酔いました。

その席で十島さんが僕に、『裏長屋騒動記』の元の一つになっている、落語「らくだ」のお話をしてくれました。「久六は人の好い心優しい人間。そんな人が酒に酔って豹変するところが面白い。この人の落語がいいから聞いてみな」と教えてくれました。そして、「広也にあってるから、のびのびやれよ。」と言ってくれました。

十島さんは僕のことを芳三郎と呼ぶことに、まだ慣れていらっしゃらないのですが、広也時代から感謝しきれないほどお世話になっている、十島さんから励ましてもらって、僕もいい歳なのに実はちょっと涙ぐんでしまいました。

さあ、「裏長屋騒動記」の稽古入りは帰京してすぐですが、いま一番大事なのは明日の「柳橋物語」千穐楽です。有終の美を飾れるよう公演班一同真摯に舞台に臨みます。また、僕がずっと書かせて頂いたこのブログも、一日早いですがこれで最終回です。明日の幕が下りたら柳橋のことはいっさい頭から離すためです。これまで読んでくださってありがとうございました。これからは裏長屋の担当者がやりますので、劇団前進座公式ブログをこれからも、宜しくお願い致します。

お終いのおまけ
ラーメン特集
最後の最後にまたか!と、言う方もいらっしゃると思いますが、このコーナーわりと人気あるんです。
それでは行ってみよう!
「ヨッシーの、このラーメンうま三郎!」
西大寺グランドホテルのフロントで、「この街で、一番美味しいラーメン屋さんご存知ですか?」と聞いたらすぐに帰ってきた答えが、ホテルから徒歩5分で、地元で愛されていていつも満員の、「八方」さん。

P1020375.jpg

入店すると、カウンターとテーブル席がいくつかあり、奥には座敷もある。ラーメン屋さんとして決して狭くない店だが、ほとんど満席。運良くカウンターの一番端っこが開いていたので座ることができた。その後もひっきりなしにお客さんがきて、外で並んで待っているようだ。でも混んでいるせいか、注文してから20分以上待たされた。

しかし待った甲斐あり!!「八方」さんの看板メニュー、「中華そば」がこちら!

P1020378.jpg

スープを一口飲んでみると、あまじょっぱい味わい。でも、これ以上甘さが勝るとどうかなぁ・・と思った。ストレート麺をするするっと行ってみると、このスープの良さがはっきりわかった。麺に味がよく乗るというか、とにかく旨い!!これが岡山の中華そばなんだな。チャーシューが分厚くて大きくて三枚も入ってる。チャーシューメンだったらどんだけ乗っかってくるんだろ。あと、もやしがしゃきしゃきしていて旨い。となりの女の人、もやし増量を頼んでいた。このラーメン間違いなく美味!よって、うま三郎!

ラーメンの写真で終わるのもなんなので、芝居のなかでずっと「おんぶ」させて頂いた、源六役の津田恵一先輩とのツーショットでお別れです。さよ~なら~

P1020367.jpg

記 嵐芳三郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター