FC2ブログ

Entries

『解脱衣楓累』だより

          たいとる


 古来、上手くない役者のことをダイコンと呼ぶ。
また「大根といわれるまでの難しさ」とも言う。
 ヤブ医者にも届かないタケノコ医者があるように、
大根役者といわれてやっと土俵に上がったことになるもののようでもある。
何故ダイコンがまずい役者の称号になったかというと、
その芝居が“当たったためしがない”、
つまりお客さんに来て貰えないからだそうな。


尤も、民藝の宇野重吉さんは、書いておられる。
「全く馬鹿げた話だ。
煮て良し、干して良し、生で良し、しかもあの奥ゆかしい味の良さ、
大根役者にこそ私はなりたい。」(『大根』)


 何と一緒に食べても当たらない大根に引き換え、
当たる方の横綱格が西瓜。
 江戸から伝わる“喰い合わせ”は、科学的根拠には乏しいようだが、
“天麩羅と西瓜”“秋刀魚と西瓜”などにその顔を出している。

 『四谷怪談』では、南瓜(かぼちゃ)がお岩様の顔に変わるが、
『解脱の累』に出てくるのは、西の瓜、スイカの畑。
 こっちは怖い場面じゃなく、南北さんのもう一つの顔、
茶目っ気たっぷりの喜劇作者の面目躍如。
 歌舞伎狂言にスイカが出てくるのは珍しいが、
矢張り当たらない大根畑より、大当たりの西瓜は縁起がいい。
酸いか甘いか劇場で御堪能ください。


         と カイワレ役者記す 
                               松涛喜八郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター