Entries

柳橋めぐり

8月末から、「柳橋物語」は、大阪、中部・北陸、東京、神奈川へと、
一部キャストを新たにして、今年の第二次公演に出ます。
その8月~11月の秋公演のパンフレット取材のため、
主演の今村文美と、ライターさんカメラマンさんとともに、柳橋近辺に出向きました(7月7日)。
柳橋ロケハン1

柳橋のたもと、佃煮と船宿の〈小松屋〉さんを起点に、〈梅寿司〉さん、刃物研ぎの〈森平〉さん、旧柳河岸にあたる隅田川河岸を歩き、柳橋町会の人々が集う喫茶〈ときわ〉さん、と巡り、夕景の柳橋に戻ってきました。

柳橋ロケハン2
〈小松屋〉 柳橋が一節に唄われている「梅は咲いたか」をご披露下さいました。
(台東区柳橋1-2-1) 日本橋・三越本店(地下)にもお店があります。

柳橋ロケハン3
〈梅寿司〉 江戸前の味のこと、昭和30年代の花柳界のこと、などなど。
(台東区柳橋2-4-1)

柳橋ロケハン4
〈森平〉 代表の小黒章光さんと。砥石がズラリと並び圧巻。
(台東区浅草橋1-28-6)

柳橋ロケハン5
〈ときわ〉 島津さん夫妻。柳橋町会の会長さんでもある。
(台東区柳橋1-8-8)


どこのお店のご主人・おかみさんも、
柳橋と土地への想いに満ちていて、下町らしい人情の濃さに、
一行は皆、感動! 
語り継ぐ橋の由来、花柳界華やかな昔のこと、
道具を見れば仕事や暮らしぶりもわかるという職人の目、
街を盛り上げようとがんばる柳橋町会の人々・・・。
興味の尽きない、面白い話ばかりでした。

この日の取材は、秋公演のパンフレットに、読み物として掲載されます。
どうぞお楽しみに。

制作部 林健太郎 記

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター