Entries

松本清張朗読劇『波の塔』尾道公演

7月28日、尾道市民劇場さんの例会。
松本清張朗読劇を例会としてお取り上げいただいたのは、『或る「小倉日記」伝』『張込み』に続いて三回目です。
尾道駅に降り立つと、春に『柳橋物語』で伺ったときとだいぶ様子が変わっています。


駅舎の改装工事中でした。

どんな駅舎になるのかな。風景が変わるのは楽しみでもあり寂しくもあります。

大好きな尾道。なかなかゆっくり街を観てまわる時間はありませんが、駅周辺だけでも…
向島

林芙美子像

懐かしい風情のお風呂屋さん

海岸通りの雁木


会場は駅前のしまなみ交流館テアトロシェルネ。

のれんはロビーに飾って。のれんを分けて写真を撮ったり、それぞれに楽しまれている様子♪嬉しいです。

『波の塔』に出てくる藁細工、深大寺の“赤駒”も。
「赤駒を山野に放し捕りかにて多摩の横山歩ゆか遣らん」(万葉集)


今回はキャスト三人と、制作、舞台監督兼音響スタッフの五人で伺っています。ちょっとご紹介。

制作=豊田美智恵(鑑賞会ではもうお馴染みかな。松本清張朗読劇も担当しています。いい笑顔、酒強し(笑))


舞台監督兼音響=横山あさひ(いつもニコニコ可愛いあさひちゃん。絶妙の間で音楽や効果音をいれてくれます。役者と同じ呼吸をしていなければできない仕事です。)

あさひちゃんの手元の機械、私にはサッパリわかりません(^^;

よ~く見ると…
役者の名前が‼
会館のスタッフさんが用意してくださったとのこと。
あさひちゃん一人なので、昨日の呉といい今日の尾道といい、会館のスタッフさんがとても力を貸してくださいます。本当にありがたい。
m(_ _)m


『波の塔』は、7月30日(日)13時~「調布市文化会館たづくり12階大会議場」でも上演します。
皆さまのお越しをお待ちしています。

浜名実貴☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター