Entries

『柳橋物語』三越劇場公演は目の前 嵐芳三郎

芳三郎です。『柳橋物語』全国ツアー、もうおしまいが見えてきました。そして、東京公演「日本橋三越劇場」の初日も当然のことながら、もうすぐ目の前に来ています。地方にはキャパ1000人越えの大きい会館が多いです。これまで広かった空間が、一気に狭い空間になる。だけど、演じる側にしてみれば、大きい会館でも小さい会館でもやることは同じなのです。客席も舞台も小さい三越だから、今まで大きい会館でやってきた芝居を、小さくしようなんてことは絶対にありません。あくまでも、稽古場で作り上げ一か月のツアーで積み重ねてきたものを、真摯に演じるだけです。つまりは、あれこれ余計なことを考えずに、今まで通りのことをやるだけです。

ツアーの途中に演出家も観に来てくださり、各々駄目出しを貰い、さらに深めようと公演班全員舞台に臨んできました。ツアーのラストまでしっかり努めて、そしていよいよ三越劇場に行くことをみんな楽しみにしています。

話は変わって今日は公演がなく休息日でした。みんなどんな風に過ごしたでしょうね。僕はと言うと「健康ランド」に行ってきました。十種類以上のお風呂とサウナがあって、しかも室内温水プールまでありました。たっぷり泳いでお湯に浸かり、サウナで汗をかき、いったんあがって生ビールとおつまみ。最高に旨かった。で、休憩室で気持ち良く眠って、起きたらまたお風呂。そんなことしてたら一日なんてあっという間に過ぎました。いやぁ~、いい時間だった。

ホテルに戻ったら、恒例の夜のジョギング。なんだか体が軽くていつもより快調に走れました。そうそう、こんな格好で走ってます。

_20171007_204726.jpg

お気に入りはなんといっても、「adidas」のジョギングシューズ。

P1020487.jpg

これほんとに走りやすいんです。そして足も疲れないんです。おまけにデザインもかっこいい。古くなったらまったく同じやつを買おうと思います。


本日のおまけ
つぶやきヨッシー

夏の頃、スイカダイエットをやっていた。朝食はアイスコーヒーとトースト、昼食は好きな物食べる。それこそかつ丼なんかも。夕食はスイカだけ。スイカって、ほとんど水分だけどお腹がふくれて空腹感が無くなる。しかも子供の頃からスイカが大好物だったので、毎日食べても飽きない。

スイカで思い出すのは、母親が作ってくれた「スイカのフルーツポンチ」。半分のスイカを、大きいスプーンでざくざく掘って、そのまま器代わりにして、そこに氷、さくらんぼ、みかん缶、もも缶、パイナップルなんかも入れる。時々杏仁豆腐も入ってた。そして何かのシロップを少し入れる。

これがもう、さいっこう!!に美味しくて、スイカの季節になると、「ね~、またあれやって!!」と母親にねだったのをよく覚えている。

早いもので、母が亡くなってもう二年が過ぎた。今でも毎日、母のことを考える。

記 嵐芳三郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター