FC2ブログ

Entries

パンフレット取材 横浜歩き

五月公演『人間万事金世中』の物語は、明治初頭の横浜。

晴天、桜満開の3月28日、
公演のパンフレットに収録する記事の取材で横浜へ。
俳優の有田佳代、平澤愛、今井鞠子を案内役に、
「三人娘が歩く、横浜今昔」といった趣向です。

スタートは、山手資料館。
明治期の建造物だそうです。

ブログ_4327

今回の物語ゆかりの地は、明治はじめの横浜港の周辺。

境町(勢左衛門の積問屋の所在地)= 今の「日本大通」、日本銀行あたり
波止場(林之助が途方にくれる所)=今の「象の鼻パーク」
仙元下(林之助の乳母の住まい)=今の「元町」の一角
本町(再興した林之助の店の所在地)=今の「本町」のどこか


といった、比較的狭いエリアを中心に展開してゆきます。

物語にこだわらず、近辺に点在する、文明開化がしのばれる地をまわりました。
開港資料館(旧英国領事館)、山下公園(ざんぎりの碑=西洋理髪発祥)、日本大通、象の鼻パーク(開港時の波止場の遺構)、などなど。

また、今回の作品からは離れますが、山本周五郎先生が通ったというレストラン「かをり」(現在は洋菓子屋)にもおじゃまし、名物の桜ゼリーをいただき、ひと休み。板倉敬子社長に、在りし日の周五郎先生のお話も聞かせていただきました。

ブログ_4450

ブログ_4489

昼から日没まで、夏日かと思われる天候のなか、着物でさぞ暑かったことでしょうが、笑顔絶やさず、愉快なポーズで写真に納まってくれた、三女優。
五月公演には出演しませんが、パンフレットに登場する彼女たちをお楽しみに!

ブログ_4419


制作部 林健太郎 記

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター