FC2ブログ

Entries

『解脱衣楓累』だより

『本邦初演の初日を観る』 
前回上演使用のモミジ

 一九八四年三月二十八日
 四世鶴屋南北『解脱衣楓累』初演
  於 吉祥寺前進座劇場


 南北の芝居をマッサラで初演する、というのも大事件だが、
南北作品の初演を見物するのも、またと経験できない大事件。
 当時広島にいた筆者は、歴史的瞬間に立ち会うべく吉祥寺に馳せ参じた。

 南北一流の仕掛け趣向や歌舞伎の色彩美、
そして熱気に当てられるように
一気に終幕まで引っ張られて
(助七の素性告白には引っくり返った)、
 累・与右衛門の連理引き。

打ち出しの太鼓で我に返ると、
「ああ、これは男社会の話なんだ」と悟った。

 先日、原稿用紙の切れっ端が出てきた


封建制に縛られた男と、其処から意識の上では
“解脱”している女の闘いとなる。
南北の封建制への怨念を感じさせられた
初日であった。

 という文字が躍っている。
何とも生硬ながら、どうもこれが
24年前の感想らしい。
当時、市民劇場のブロック誌に、
『本邦初演の初日を観る』と題して
一文を草している筈だから、
これはその下書きか。

 一学生の狭い捉え方を披瀝するのは、
エンターティナー南北の作品を
一面的にしてしまい兼ねないのだが、

でも男によらず女によらず、
『解脱の累』に書かれた200年前の尻尾を
まだまだ引きずっているのだなぁと
おもうこと多い今日この頃。
 
 本邦初演の初日を観て
連理引きにあったのか、
再々演から欠かさず
『解脱衣楓累』の舞台に立っている。

                 喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター