FC2ブログ

Entries

『人間万事金世中』「はなはだ失敬!」落語家梅生、伝説の“出囃子”で颯爽登場

柳生啓介です。

12日に開幕した『人間万事金世中』は早くも7日目。全16ステージのちょうど折り返し地点、今日から後半戦突入です。
『人間万事金世中』…明治を舞台にした歌舞伎、それも“喜劇”に挑戦するのは前進座87年の長い歴史の中でもまったく初めてのこと、お客様に本当に喜んでいただけるのかどうか、初日の舞台は緊張と不安で胃が痛くなりましたが、今は連日の客席の温かい笑い声にたくさんのパワーをいただきながら元気に舞台を勤めております。

さて、私の役ですが、第二幕に代言人の口上糊ス(明治の弁護士)として登場。第一声の、
「はなはだ失敬!」
は明治12年の流行語大賞にもなった台詞だとか!?
一目で胡散臭い、けれどもいかにも明治っぽいハイカラな扮装で、インチキ(?)フランス語を操り、勢左衛門一家を煙にまきます。
もちろんこれは真っ赤なニセモノ、本職は咄家(はなしか)の古今亭梅生というまことにもってバカバカしいお噺…いやいや、とっても楽しい役なのであります。
大詰の婚礼の場面で再び、
「はなはだ失敬!」
と出囃子に乗って登場しますが、この出囃子が凄いんです。お隣の演芸場でもたくさんの落語家さんがそれぞれの出囃子で登場されますが、この曲が演奏されることはありません。
それもそのはず、この出囃子こそが不世出の大名人、伝説の咄家、古今亭志ん生師匠のみがお使いになられた名曲『一丁入り』なのです。
まことに畏れ多い、“一生に一度”の実に貴重なありがたい体験をさせていただいてます。演奏してくださる邦楽の皆様の“特別出血大サービス”の粋なお計らいに心から感謝しながら、本日も精一杯、心を尽くして舞台を勤めます。

ちなみに、私の携帯電話の着信メロディはもちろん『一丁入り』であります。

柳生啓介
201805182011178e2.jpeg
201805182011452e9.jpeg
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

1件のコメント

[C270] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2018-05-19
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター