FC2ブログ

Entries

『ちひろ』 聞いちゃうよ第3弾 嵐芳三郎

『ちひろ』公演班は、劇団前進座の地元武蔵野市の、武蔵野市民文化会館での公演を無事終了しました。

おかげ様で満席のお客様に観て頂きました。本当に有難いことです。

さて、「ヨッシーの、この人に聞いちゃうよ」第3弾は、このお方!

DSC_0368d1.jpg

ちひろちゃんの出世作となる、紙芝居の仕事を持ってくる「稲村泰子」。その演技で登場した途端に、客席の笑いをかっさらっている黒河内雅子です。

では早速聞いちゃいましょう!

先ず、台本を初めて読んだとき、稲村泰子という役をどう思いましたか?

黒河内「面白い!でもなまってるし、急にスルメに飛び付くし、、変わった人?難しいかも、、と、正直思いました」

ほんと面白くて、変わってるよね。話していたと思ったら、いきなりスルメを見つけて食いつくとこなんか、もはや黒ちゃんにしかできない演技。見事にはまってる。

では、次。東北弁で喋るシーンがあるけどその苦労はあった?

黒河内「岩手出身のみやこうせい氏とたまたまご縁があり、台詞を岩手弁で録音させて頂き、そのまま真似!苦労というよりは楽しかったです」

うんうん、楽しんで演じられるって素敵! 普段は標準語で喋ろうと気を使ってる人が、興奮すると岩手弁になるとこがいいよね。では次の質問。特に大事だと思っている場面はどこ?

154479607134899.jpg

黒河内「ちひろさんと初めて出会い、宮沢賢治や紙芝居について語るところ、大切ですし、毎回ドキドキしながら出ています」

ドキドキしてるんだね。観てるほうは想像つかないけど。むしろのびのび演じてるように見えるよ。では、稲村を演じるにあたって心掛けていることは?

黒河内「低めの声で話すこと、相手の台詞をよく聞くこと、あと、面白い人ではありますが、上品さを絶対に忘れないようにしたいです」

上品さ……いいこと言うね~、上品て絶対大事だと僕も思うよ。では、最後の質問ね。演出の鵜山さんとの初仕事の感想は?

黒河内「鵜山さんは、私たちが台本を読んで気づかなかった面白さを沢山、芝居に反映させて下さいました。稽古場では、皆がのびのびと、それでいて集中した引き締まった気持ちで稽古を重ねることができました。鵜山さんとの出会いは、私の宝物です。「ここは犬になってください」と言われた時は、目が泳いでしまいましたが、、鵜山さん、大ファンです!!」

い、犬になる?……それは皆様お芝居でご覧ください。現場からは以上です。

記 嵐芳三郎

本日のおまけ

芳三郎流、『孤独のぐるめ』

大好物の「蒙古タンメン中本」さんの激辛ラーメン食べてきました。久しぶりだったので、ほんと旨かった~

今日は、蒙古丼のハーフと、冷やし味噌ラーメンのハーフコンビ。先ずは蒙古丼。

DSC_0369d2.jpg

辛いマーボ豆腐と、肉野菜炒めと、ゆで卵が乗っかってる。白いご飯にぴったり。

そして、冷やし味噌ラーメン

DSC_0370d1.jpg

この真っ赤なつけ汁につるっつるの麺を付けて食す。初心者には辛すぎるけど、僕はこの店で一番のお勧め。
最後に白飯の上に残ったつけ汁をかけて食す。もうスペシャル大満足!

記 嵐芳三郎

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター