FC2ブログ

Entries

『柳橋物語』千穐楽 今村文美です❗

3月1日、ここ埼玉で無事、千穐楽を迎えさせていただきました。
201903021149477f2.jpg

1月22日の町田の初日から、演劇鑑賞会首都圏ブロックの皆様にお迎えいただき、24ステージの公演。
20190302114906e6a.jpg

埼玉会館の公演は2月28日と2日間、皆さんの熱い拍手の中、無事に幕が下りました。
20190302114853efd.jpg

何より、あのインフルエンザ大流行(´;ω;`)の時期
病人もなく、怪我人もなく、【無事】に今日を迎えられた事に、感謝の思いで一杯になります。
それも、こうして迎えてくださる鑑賞会の皆様がいてくださるから。
演劇を取り巻く環境は益々厳しく、年明けの例会は特に担当の皆様にはご苦労いただいた事と思います。

初演は42年前、私たち世代で29年ぶりの再演で、足掛け3年。
時代を超えて、今もなお「“今こそ!”の作品ですね。」と多くの共感の声をいただきます。
先輩たちが、どんな思いでどんな状況でこの作品を創造したのか・・・
様々な想いをめぐらしながら、今千穐楽のブログをかいてます。

さて、今回は30年前から(縁の下の・・)とでもいうのでしょうか、
表舞台には立ちません。人ではありません。
この紐一本をご紹介します。
20190302114937fe9.jpg

普段は、自前の物を用意しますが、この紐は特別!
一幕一場、源六じいさんとの話の中、舞台上で着替える場で使います。
これは32年前の舞台で、先輩いづみさんが使用していた紐。
今もしっかり、私の腰を〆てくれています。
木綿で丈夫、端切れを張り合わせていて、(パッチワークのよう?)貧しさ、この時代の、物を大切にする心をこの紐1本から感じさせくれます。
こうした物を、大切に残してくれている小裂さんのお仕事も、役創りに大きな力!

20190302114916045.jpg

開演前、まだ基本の装置だけの舞台ですが、ここに、照明・音楽・大道具・小道具・・そして、鬘に衣裳・・・
沢山の思いが注ぎ込まれて、周五郎さんの世界が創られています。
つくづく舞台というのは、多くの人達の努力・夢の結集なんだなと実感しています。

『柳橋物語』の公演は、残すところ、今年の11月・12月。
おせんはいつまでも10代の娘。あぁ文美からはどんどん遠ざかるんですねェ( ;∀;)
いえ!10代で女の一生分以上の困難を乗り越えるおせんちゃんに負けないように、
文美も鞭打ってがんばります

担当してくださいました会員の皆様、ご覧くださいました皆様、
お疲れさまでした!
本当にありがとうございました。

またお会いできるその日を『待ってるわ』
201903021149264c4.jpg


今村文美☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター