FC2ブログ

Entries

祭のあと・あとの芝居
エピローグ居処

 観光客を魅了する華やかな祇園祭も
はじめは猛威を振るう疫病を鎮める祈りだったそうです。
楽屋口にも、蘇民将来子孫也と記した粽が・・・

 生老病死の苦界を生きるために
祭が出来て、宗教が生まれ、芝居が打たれて来たのでしょう。
長刀鉾


 『法然と親鸞』は、来年三月名古屋中日劇場まで充電します。
プロローグ:24歳若き法然エピローグの明かり合せ

後半戦は始まったばかり

 先ずは納涼会でお目にかかります。



開演前の南座ロビーで納涼会オープニングの稽古

なんかのキャラクターみたいでしょ

 有難うございました。ご覧頂いた皆様、忌憚のないご意見をお願いいたします。
後半戦は始まったばかり

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koendayori.blog111.fc2.com/tb.php/28-d6d438dd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター