FC2ブログ

Entries

『解脱衣楓累』だより

     御開帳の浅草で

 吉祥寺を打ち上げて、
いよいよ明日からは
最終公演地・浅草公会堂。

 前進座創立年の東京公演の小屋は、
旗揚げの市村座の他には
浅草宮戸座、
そして三ヶ月続演した浅草公園劇場。

 浅草公園というのは、浅草寺境内を中心にした地域だから、
伝法院通りの浅草公会堂とは指呼の間。
当時の浅草は
江戸三座の流れを汲む大劇場街。

 浅草公園劇場は、
新国劇はじめ多くの劇団が芝居を打ったところ。
 『沢正』(新国劇創立者澤田正二郎の通称)という
お店が名残をとどめます。

 浅草寺の内には、前進座創立メンバーたちの名を刻んだ碑も
あり、縁深い地。 
 そして前にもご紹介したように、
浅草公会堂前には浅草ゆかりの芸人・役者の手形が
並びます。
もちろん翫右衛門・国太郎の手形も。
探してみて下さい。

 緒形拳さんの芸名の由来になったという
その大きな手の型を、
私は今回探してみようと思っています。

 さて浅草をお名残に『解脱衣楓累』は再び眠りにつきます。
 再びこの芝居に、この役に出会えるか、
出演者の誰にも保障はありません。

 客席の皆さまと共有した時間以外に何も残らない。
創った瞬間に消えていく。
それが舞台の残酷さであり醍醐味です。

 あと五回。
           喜八郎☆記


 
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター