FC2ブログ

Entries

『佐倉義民伝』国立劇場公演 河原崎國太郎 『米寿を迎えて』


『米寿を迎えて』


令和最初の公演も、ここ国立劇場で無事に千穐楽を迎えさせていただきました。
そして今日22日は前進座の創立記念日。
88周年の、人間ならば米寿を迎えました。


20190522105959ca0.jpeg


20190522123933617.jpeg



千穐楽と創立記念日をお祝いして、全員で座歌を歌い、三三七拍子を一本で締めました。

先輩達が何度となく上演し創り上げてきた『佐倉義民伝』を、51年振りの「通し」で上演する事ができ、これまでの歴史に対して僅かながらも責任が果たせた様に思います。

今回私は宗五郎女房おさんを

201905221245456c7.jpeg


201905221246415fe.jpeg


2組の可愛い子供達と❤️


休憩後の「直訴」の場では四代将軍徳川家綱を

20190522124843528.jpeg


初めて葵の御紋を付けました😊


そして大詰では女太夫のお崎を勤めさせて頂きました。

20190522125023054.jpeg


このお崎の鬘は割島田と言いまして、当時のお江戸で流行っていた髪型だそうです。
先代国太郎の鬘を全て手がけていた谷川秀雄さんが、助言して下さり、現在私の鬘を結ってくれている矢嶋茂さんが直ぐに直してくれました。

20190522125226176.jpeg


51年前を覚えているスタッフさん達のお力も頂きながら、当代で通し上演ができました。本当にありがたい事です。
そして国立劇場へお越し下さいました全てのお客様のお陰にて無事に千穐楽を迎えさせていただきました事に、心より厚く御礼申し上げます。

これからも先輩達が創り上げてきた作品の継承と、新作の上演、再創造作品に意欲的に取り組んでまいりますので、これからも応援のほどをよろしくお願い申し上げます。

さて次回の前進座公演は、真山青果作『鼠小僧次郎吉』です。

201905221255408d9.jpeg


9月に名古屋の日本陶業市民会館、大阪の国立文楽劇場と上演し、10月には武蔵野市民文化会館、そして新国立劇場と続きます。
前進座としましては58年振りの上演となりますので、新たな再創造作品として取り組んで参ります。
是非ご覧くださいませ。

〜 河原崎 國太郎 記 〜

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター