FC2ブログ

Entries

おかげさまで450回!原点回帰の屑屋さん

2005年4月に産声をあげた『くず~い屑屋でござい』は、
令和元年の本日6月8日、
ネッツたまぐーセンター(青梅文化交流センター)にてステージ通算450回の節目を迎えることが出来ました。
20190615013901e70.jpg
感慨無量です。
青梅市民会館跡地に新たに建築されたネッツたまぐーセンターは
今年4月にオープンしたばかりの”ピッカピカ”の最新ホール。
会場である多目的ホールで演劇が上演されるのは初めてということです。
公演前日の昨日7日から舞台設営が始まりました。電動で昇降するステージ、
重さ100キロの張出し用の台を1枚1枚運んで組み合わせて作った舞台に、
梁の上に昇って吊り上げた定式幕、
100人が観劇出来る手作りの客席、
ロビーに飾られた”屑屋さん顔出しパネル”
20190615013920c51.jpg
…お洒落で可愛い素敵な小劇場が完成しました。
思えば14年前、初めて『くず~い…』を上演した福岡県朝倉市杷木、
らくゆう館レクチャーホールも今日と同じような小さな劇場でした。
心臓が飛び出すくらいの緊張感、
あの日の感動がよみがえってくるようでした。

青梅の皆さんは本当に良く笑ってくれました。
皆さんの息遣いまでがビリビリと伝わってくる
臨場感あふれる至福の二回公演でした。
本当にありがとうございました。
この公演を全面的に支えてくださった
【子ども劇場西多摩】の皆さんにはただただ感謝です。
20190615013932c63.jpg

先月終わったばかりの国立劇場のような大劇場の舞台に立てることは、
役者として実に幸福なことなのですが、
このような小さな劇場で芝居をすることが私の憧れです。
小劇場には、役者と観客との独特の一体感があります。
舞台と観客とが一緒に笑い、泣く、この空気感がたまりません。
450回目の記念すべきステージで、
1回目の、あの興奮を再び体感出来たことは何よりの喜びです。
今日が新たなる第一歩です。
500回、1000回をめざして、
屑屋さんは明日からまた天秤棒を担いで歩き続けて参ります。

記・柳生啓介
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター