FC2ブログ

Entries

五月国立大劇場公演だより

 古典歌舞伎で、初ガツオと言えば…


五年前の国立で大評判を頂いた『髪結新三』ですが、
では初ガツオで始まる新歌舞伎は?

         鰹


 『法然と親鸞』で訪れているここ鹿児島は、全国の七割を占めるトップの鰹節生産地。
刺身や叩きもスーパーに並びます。

益満「旦那の分はあッしが料理しましょう。叩きですか。」
勝海舟「馬鹿を言え。江戸は刺身に決まってる。辛子醤油だよ。」
益満「飛んだとこでお里を見られたな。―」


 益満(ますみつ)休之助は、薩摩藩士。
明治維新の数年前から江戸に潜入して情報収集をしていたから、
身なり言葉はすっかり江戸風。
それでも一両二分で買った初鰹の調理法にまでは、行き届かなかった模様。

 今なら生姜か大蒜というところでしょうが、
初鰹 辛子がなくて 涙かな 
と島送りになった文化人の句がある如く
江戸っ子にはカラシ醤油が欠かせなかったようです。 

というわけで、正解は
『江戸城総攻(えどじょうそうぜめ)』
         イワシ

江戸と薩摩の人々が火花を散らす舞台に、イワシ売りも登場します。





           喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター