FC2ブログ

Entries

『柳橋物語』山形演劇鑑賞会例会 忠村臣弥です。

皆さん、こんにちは忠村臣弥です。
『柳橋物語』は山形演劇鑑賞会さんの例会でお世話になりました。傘職人の弥助役で出演しております。
例会前日は福島~山形への移動日でした。移動日を利用してある場所へ。米沢から米坂線に乗り換え電車でガタンゴトンと移動すること20分。降りた駅は羽前小松駅です。
20191202230837122.jpg


ここから徒歩5分のところにあるのが「遅筆堂文庫」です。
20191202230857ca3.jpg

20191202230908810.jpg


遅筆堂文庫は、川西町出身の井上ひさし先生が約7万冊の蔵書を町に寄贈し、1987年オープンした図書館です。
図書館誕生の経緯は「遅筆堂文庫物語―小さな町に大きな図書館と劇場ができるまで 」という本に書かれております。
20191202230917044.jpg

高校生の時、この本を長崎市民劇場の事務局の方に貸して頂き読みました。様々な困難を乗り越えながらの夢と希望の物語です。本に感動して約15年経ち、やっと遅筆堂文庫に行けました。井上ひさし先生寄贈の本を前に、舞台に立つ力をもらいました。
 
『柳橋物語』は会員の皆様の温かい反応を肌で感じる事が出来る例会でした。前例会クリアでお迎え頂き本当に嬉しい限りです。山形演劇鑑賞会の皆様ありがとうございました。

忠村臣弥☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター