FC2ブログ

Entries

『柳橋物語』大千穐楽を迎えて 今村文美です❗

文美です。昨日足かけ三年の公演を盛岡で打ち上げ、今、帰京の車中で最終ブログを書いています。
2019121512291443e.jpg

201912151229042aa.jpg

一言では、言い尽くせない色々な事がありました。

前進座の『柳橋物語』の初演は、1977年です。30年ぶりの再演・待望の舞台!と、主に演劇鑑賞会の例会として取り上げて頂き、実に200ステージ近くの公演を重ねさせて頂きました。
20191215122923a25.jpg
(親友のおもんちゃんと。出の前にはいつもこうして励まし合っていました)

この作品に出会い、おせんちゃんを勤め、役を作り上げてゆく過程で、私自身苦しみの中からも、沢山の事を教えられ気付かされた3年間でした。
その一番は「人は決して一人で生きているのではない。必ずどこかで支えあって生きている」。
この周五郎作品の大きなテーマが、私自身を支えてくれたのです。

お芝居は、舞台上での周りの人達との交流が大切です。周りのおじさんやおばさん達に助けられて成長してゆく(おせんちゃん)を勤める文美自身は、先輩や仲間たちに助けられての3時間近い舞台でした。

しかも、おしまいの巡演地は、いまだに震災や台風被害に苦しむ東北地方。
(おせんちゃん)を勤めながら、「困難を乗り越えて希望に向かう力をお届けしたい!」この想いで一杯でした。

千穐楽を迎え、振り返ってみれば、観客の皆様の力に助けられての一期一会の舞台の連続だったなと、つくづく感じています。

全てのスタッフ、キャストの皆さん、お疲れさまでした。そしてご覧くださった皆様、本当にありがとうございました。
20191215122941a96.jpg
(楽屋に戻るとみんなが拍手で迎えてくれました)
20191215122951ed1.jpg
(「おつかれさま!」の声があちこちから)
20191215123001c58.jpg
おせんちゃん❗️ありがとう❗️
そして、さようなら❣️

今村文美☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター