FC2ブログ

Entries

『人間万事金世中』新年早々「はなはだ失敬!」柳生啓介です。

「あ~、い~、う~」
新年早々、辰三郎さんの色っぽいあえぎ声が響きます。
「お~、までやるのかと思った」
矢之輔さんがすかさずつっこみます。
かけあい漫才のような強欲夫婦の会話に稽古場は大爆笑。
令和2年1月4日、前進座の2020年が遂に始まりました。
20200105121154327.jpeg

新年明けましておめでとうございます。
柳生啓介です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
20200105114111731.jpeg

年末年始、皆さんはいかがお過ごしでしたか?
12月28日に稽古納めから1月3日まで、前進座としては珍しく6日間という長い休みが明け、今日4日が初顔合わせでした。
2020年の前進座の初芝居は京都南座公演『人間万事金世中』です。
「はなはだ失敬!」
20200105114112806.jpeg
私は2年前の初演同様、代言人口上糊ス(くちのうえのりす)、実は落語家古今亭梅生(ばいしょう)というなんとも胡散臭い、とても楽しい役を演じます。そして今回は新たにもう一役、差配人の武太兵衛(ぶたべい)も演じております。
20200105114109440.jpeg
「柳生さん、もう一度“かんかんのう”唄いましょうか?」
と長唄の杵屋勝彦師匠が笑いながらおっしゃいました。
そうなんです。私は昨年の京都劇場公演『裏長屋騒動記』の“まむしの吾助”に引き続き、何と二年連続で因業家主を勤めることになったんです。貧しいお婆さんの大切なかいまきを取り上げ、泣いてすがる幼い孫を無慈悲に突き飛ばす超極悪な大家を、我ながら初役とは思えないくらいとても楽しく稽古しています。

一言では言い表せないくらいに、本当にいろいろな事があった令和元年。今年はどんな一年になるのでしょうか。2020年が皆様にとって幸福な一年になることを念じてやみません。そして今年も、楽しく、見応えのある、皆様方にいっぱい元気を届けられる芝居を前進座は創り続けてまいります。まずは令和2年の初芝居、4年ぶりの南座で新年早々大笑いをしていただけたならこんなに幸せなことはありません。11日の初日に向けて出演者一同全力で稽古を続けています。京都で皆様のおいでをお待ちしております。

柳生啓介・記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター