FC2ブログ

Entries

『くず~い』旅だより

命を託された屑屋さん
カーテンコールの鳴りやまない拍手と歓声に胸が熱くなりました。

昨日と今日、1300年の歴史をもつ古都、奈良でのこの2日間の公演は『くず~い屑屋でござい』という芝居の、新たなる歴史の始まりのようでもありました。
鹿さん!  古都


出前芝居『くず~い…』は3年前、子どもたちに日本の、和の文化を全国各地に届けたい!という思いで創った作品です。
その後、観ていただいた方々が口コミで拡げてくださり、いろいろな場所でたくさんの皆さんにご覧いただけるようになりました。
けれど、まさか演劇鑑賞会の例会にしていただけるとは思ってもいませんでした。

昨年の納涼会で上演した折、奈良演鑑の事務局長をされていた磯貝淑子さんが舞台を観て
「面白い!今やからこそ、こういう芝居を会員に観せなあかん」と大変感動されて、
奈良に帰って幹事さんたち、会員の皆さんとお話し合いを重ねてくださいました。

「あの~これだけですか?」
昨日、荷下ろしにきて下さった運営サークルの方々はトラックを見て唖然。
『くず~い』のトラックは2トン車。
通常の前進座のトラックは11トンですからあまりの道具の少なさに驚かれたようです。
いつも30人以上はいる人頭も今回はたったの10人…
「本当に大丈夫かしら」
不安を感じられた方もきっとおられたことでしょう。
何よりも、実は私が一番不安でした。

2日間の公演はそんな心配を吹き飛ばす、信じられないくらいの盛り上がりで、あまりに凄い笑いと拍手に思わず泣いてしまいました。
「信じてました。磯貝さんのお墨付きでしたから!」と担当サークルの皆さんも大喜び。
私も本当にほっとしました。

『くず~い』例会を実現させた前事務局長に今日の舞台をご覧いただくことはできませんでした。
磯貝さんは今年9月、帰らぬ人となりました。

私はたくさんの人の大切な命を託されて舞台に立たせてもらっているのだと思います。
今年はあと5ステージ。
精一杯務めます。


12月12日 柳生啓介
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター