FC2ブログ

Entries

五月国立大劇場公演だより

    キクも涙の物語
         菊
袋とじへ
♪宮さん、宮さん お馬の前に
ひらひらするのはなんじゃいな
あれは朝敵征伐せよとの
錦の御旗じゃ知らないか
トコトンヤレトンヤレナ♪ 

 江戸に攻め上った薩摩・長州らの“官軍”が、歌っていたといわれるのが、
トコトンヤレナ節。
 作曲は、大村益次郎=村田蔵六
(司馬遼太郎原作大河ドラマ『花神』で中村梅之助が主演した)
と伝えられる。

 お馬の前でひらひらする『錦の御旗』は、
無血開城の半年前に登場して威力を発揮した。
 戦前たくさん作られた幕末映画では、菊の紋は許されず、
月に星を描いた錦旗が活躍した。

 錦旗に限らず、菊の模様は一切駄目。
それが映っているだけでその場面がNGになってしまうから、
刀の鍔(つば)から、襖(ふすめ)の引き手まで気を配った。

 女性の着物で菊模様の入らないものを探すのは一苦労。
そこまで気を使っても、菊模様の着物が出たとカットを命じられた。
そんな筈はないと調べたら、御所車の文様(車輪の形)。
が、検閲官は引かなかった。菊を連想させるものは全て駄目だと。

                   キク

 女性の露出に対しても、現代の映像とは今昔の観。
芝居の弾みに裾が乱れ、膝小僧が一寸覗いた場面は切られた。
外国映画のキス・シーンは無論カット。
新派悲劇『不如帰』(ほととぎす)で、不治の病の妻との別れの接吻場面、
木陰のシルエットという苦心の演出をしたが敢えなくハサミが入った。


 
稲垣浩監督は、こんな時代のチョットいいハナシを
『日本映画の若き日々』(中公文庫:絶版)の中に記している。
 
 「観客が見て“ここはカットされたな”と気付くような検閲はしない」という名物検閲官が居た。
一方、稲垣浩は、「いろいろ制限を跳ね返す中から面白い映画が生まれる」という反骨監督。

前進座と組んだ『股旅千一夜』の中に、
沢村貞子
(半生記がNHK朝ドラ『おていちゃん』で放映された。前進座に在籍した加東大介の姉)
の入浴シーンを撮った。
夫婦のキス・シーンも猥褻になる時代である。
 さて、これを如何切るか、お手並み拝見。
ところが封切られて見ると、ノー・カット。
 拍子抜けした稲垣監督に、
「いやぁ、ああ上手く撮られては、切りようがない」と検閲官氏。
 剣豪の名勝負のようなハナシである。


        喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター