FC2ブログ

Entries

五月国立大劇場公演だより

    1868

村田蔵六は、“トコトンヤレナ節”を作曲しただけでなく、
佐賀藩の英国製アームストロング砲を使って
彰義隊の上野戦争を、半日で終わらせた。
 放火などによる江戸炎上を防ぐ為、江戸の地図を
克明に検証した結果の戦略だった。
                 寛永寺 『義民伝』の将軍直訴の場もこの天空橋

 戊辰戦争後、浅草東本願寺で結成された彰義隊は、
徳川慶喜の床机(しょうぎ=茶店なんかにあるベンチ)回りを
勤めた武士らを中心としていたところから、
義を彰わす、と字を改めて命名された(1868年2月)。
             浅草東本願寺
 
 やがて公認の江戸市中警護役となり、
慶喜が謹慎する上野寛永寺に本拠を移したが、
江戸のあちこちで“官軍”兵と小競り合いを演じた。

 警備何となく物々しく見ゆる。
その間を『新門』の法被きたる人足十数人、
米俵と兵器の筵包みを陸続として搬入してゐる。
(江戸城総攻3・将軍江戸を去る)


 京都 二条城から慶喜を警護し続ける
新門辰五郎も、ここで働いている。
 
                西郷像の左奥に彰義隊の碑

 西郷・勝の無血開城会談(3月)を経て、
慶喜が江戸を去った(4月11日)後も、
主力は寛永寺に籠もりつづけ、
遂に5月15日、新政府軍は総攻撃を決行、
これを撃破。
寛永寺塔ちゅうの多くが焼失した。
 旧暦の日付をそのままに、
前進座国立劇場中日の頃に慰霊祭が行われている。

 
 公園となった上野の山には、今
彰義隊の塚と碑、激戦地・黒門口を攻めた西郷隆盛の像が
指呼の間に建つ。
彰義隊の墓

戦死者の塚が建ったのは、上野戦争の14年後。
 西南戦争の反乱者として死んだ西郷の像が建ったのは、
その割腹から20年後だった。




          喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター