fc2ブログ

Entries

涙で霞む“500回”の文字

今日4月2日は『くず~い屑屋でござい』静岡ブロック巡演の千穐楽。開演前、東静岡に誕生した新しい劇場“グランシップ”の舞台上で恒例の千穐楽の集いが始まりました。私はくずい班の責任者なので進行役です。制作からの挨拶、演出家の言葉、お三味線の杵屋邦寿さんへの感謝の記念品をお渡ししておしまいは大家役の中嶋宏太郎さんの“手締め”を残すのみとなったところで突然佐太夫役の藤井偉策さんが
「ちょっと待ってください。屑屋さんに渡すものがあります」と叫んだではありませんか。
「目録 一、漆ミニタンブラー
『くず~い屑屋でござい』上演五百回に際し、その功績をたたえ記念品としてお贈りいたします
2024年4月2日 劇団前進座くず~い屑屋でござい班有志一同より
柳生啓介殿」

2024040318053740f.jpeg

どう見てもホンモノの親子にしかみえない千代役の上沢美咲さんとしづ役の松宮美菜さんから目録を受け取りました。予期せぬサプライズに思わず泣きそうになりましたが、今日の舞台を無事に終えてからでないと泣くわけにはいきません。そうです、今日は『くず~い屑屋でござい』にとって大切な一日。2005年の初演より通算500ステージ目の歴史的な記念の舞台なのです。

20240403180540999.jpeg

3月19日の下田公演からスタートした静岡県下の市民劇場、演劇鑑賞会での巡演はどの会場でもとても好評で、とにかく皆さんが笑うこと笑うこと…そんなに笑って大丈夫ですかと心配になるくらいの温かい客席で迎えてくださいました。演じていてこれ以上の幸せはありません。今日の千穐楽の舞台も大変な盛り上がりです。
カーテンコールで私がお礼の挨拶を始めるとまたしてもサプライズが起こりました。客席から何枚ものパネルが一斉に現れたのです。
《くず~い屑屋でござい500回達成おめでとう!》
の巨大な文字でした。

202404031805403df.jpeg

涙でその文字が霞んでみえます。生涯忘れられない舞台になりました。こんな千載一遇の場面はめったにあることではないので、無理をお願いして舞台の出演者と客席の静岡・清水の市民劇場の会員さんと全員集合の“奇跡の一枚”を撮影してもらいました。

20240403180543807.jpeg


仲間からもらった漆のタンブラーは特注品ということでまだ目録しか届いていません。それで飲むビール、きっとうまいんだろうなぁ~…今からその日が楽しみで仕方ありません。

202404031805437b7.jpeg

『くず~い屑屋でござい』はこの秋、501回目から新たなメンバーで再スタートいたします。

柳生啓介
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

1件のコメント

[C312] 500分の4ステージ

おめでとうございます、500ステージ到達。福島演劇鑑賞会も4ステージ例会でした。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター