FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』大阪だよりⅤ

私は、一幕で二役、二幕で一役、三幕で二役
合計五役を演じてます。

何役も演じる場合
また、年齢の老い等を表現する場合に
一番メイクで変化させやすい所、それは眉毛です。
舞台のメイクアップで一番重要なのは眉毛かもしれません。

気丈な女性の役の時は眉じりを上げめに。
優しく愛嬌のある女性は眉じりを下げめに。
おっとりした女性は眉の間を広めに等々

今回の私は役の違いを出す為に
眉のある顔とない顔をしています。

私だけでなく、
この芝居では役の年齢を表すのに眉を変えている俳優が沢山おります。
舞台では場面をかえる短い転換の間に数年後の場面になったりします。
そんな時眉毛をどう変えるかというと、付け髭ならぬ付け眉毛 まみえ を使用するのです。
一瞬にして若者から老人へ。

これからご覧になる皆様、
是非 俳優のメイクアップにもご注目下さいませ。


五役の〆、おとよです。

丸山貴子でした。

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター