FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』大阪だよりⅩⅡ

          すごいことをする劇団


暖簾の前で

 法然上人にとって初めての在家の弟子夫婦
―茂右衛門
茂右衛門の辰三郎:絶好調とお虎―
心優しい夫に支えられ、偉大な上人に導かれて
さぞ仕合せな人生を過ごしたであろう
お虎さんを、一昨年の南座より演らせて頂いています。

 この役は以前『法然』というお芝居の折は
大先輩の戸田千代子さんが
おやりになっていました。
老後のお虎さん

 又、私が入座したての三十八年前、
前進座は吉川英治原作の『親鸞』を数年間かけて上演しており、
その後半の旅途中、
突然“玉日姫”というヒロインに
大抜擢され大変驚いたのが懐かしい想い出です。
前進座って
すごいことをする劇団
だったのです。

 その時はサバミちゃん事、
現・小佐川源次郎さんも
一緒でした。
当時は本名の小鯖勇でした。法然上人親鸞聖人と縁深い二役で登場する現・源次郎の栃之助

 この『法然と親鸞』一ヶ月以上にわたる
大阪文楽劇場での公演も残りあとわずか。
昨年暮の旅中に倒れ、今リハビリに励む友を思うにつけ、
今日も無事に舞台に立てるありがたさを
かみ締めている
田中世津子なのであります。
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター