FC2ブログ

Entries

五月国立大劇場公演だより

 勝ち勝ち山

 「まずいッ!」


高座の圓喬はドキリとした。
師匠圓朝の名作『牡丹燈籠』、忠僕・孝助が
槍をしごいてグッと突いた所だった。

 声は一番前に座った老人だった。
槍の名手で知られたその老人を訪ねて、
教えを請うた圓喬は、
翌月、無事に真打披露を祝った。

              
               狸団子

 維新の年、無血開城の使者に
鉄舟=山岡鉄太郎を推薦した
泥舟=高橋精一郎がその老人。

槍の家・山岡家に生まれ、高橋家に養子に入った。
妹を娶って山岡家を継いだ鉄舟の義兄に当たる。

海舟=勝麟太郎や鉄舟らは、
維新後、新政府で要職を勤めたが、
高橋は

狸にはあらぬわが身も つちの舟
 こぎいださぬが かちかちの山

と詠んで、慶喜に殉じて在野に暮らしたのだった。 



                   喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター