FC2ブログ

Entries

五月国立大劇場公演だより

     まぼろしの『佐吉』

 『元禄忠臣蔵』系統的上演の最終篇
『大石最後の一日』の上演は 
第一弾上演からほぼ三年。
1943年の末だった。
 その打ち上げの日、吉祥寺前進座の大食堂で
通し上演完成祝いの宴が開かれた。
その乾杯のビールの味は如何ばかりかと
“涙がこぼれる”と、
演出の巌谷槙一氏は30年の後も
面々の辛苦を回想する。
 

 翌年、真山青果『荒川の佐吉』の稽古が
始まった。
 更に厳しい戦時色の中、侠客の題名では駄目で
『天保江戸桜』と改題して許可が下りた。
 合方を入れた面白い味付けで
演出としても“いささか悦に入っていた”が、
東劇での舞台稽古の日に発令されたのが
決戦非常措置要項。

 東劇も筋向いの歌舞伎座も
初日目前に閉鎖されたのだった。


               喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター